テレワーク用デスクトップパソコンの購入時にも重要な容量とメモリの違い

テレワークでデスクトップパソコンを利用されている方も多いことでしょう。デスクトップパソコンの性能はテレワークで行う作業の効率にも影響します。ここでは、パソコンのスペックに関わる情報として、容量とメモリの違いと容量不足になった場合の対処法について解説します。

【テレワーク】意外と知らない?メモリと容量の違い

キーボードとメモ用紙

デスクトップパソコンは、テレワークで使用されることも多いでしょう。購入時には、スペックをよく比較することが大切です。特に容量とメモリは使い勝手にも大きく関係するので、各々の数値を確認しておかなければなりません。

一方、容量とメモリについて、その違いがよく分からないという方もいるでしょう。ここでは、しばしば混同される容量とメモリの違いを見ていきましょう。

容量とは

パソコンではドキュメントや画像、動画などのデータを保存できます。テレワークを含む仕事でパソコンを使用するようなケースではデータを保存する機会が多く、これらを保存するための記憶領域が容量です。

容量は「ストレージ」と呼ばれることも多く、必要なものをしまっておく引き出しのようなものとイメージすると分かりやすいでしょう。

メモリとは

パソコン上では、ネットサーフィンや文書の作成、動画の編集などの様々な作業を行えます。このような作業では専用のソフトを起動させることが多く、それらを動作させるための一時的な作業領域のことを「メモリ」といいます。

机で例えると、机の上でたくさんの作業をしたい時には広いデスクを用意するように、メモリが多いと使えるスペースが広くなり、それだけたくさんの作業を一度に行うことができます。

メモリが少ないパソコンの場合、複数のソフトを同時に起動させた際に動作が遅くなることもあります。そのため、テレワークで使用するパソコンに関してメモリは特に重視すべきスペックといえるでしょう。

容量とメモリの違い

容量とメモリは、「GB」などの同じ単位で表されるため、しばしば混同されます。しかし、容量がデータの保存領域を示すのに対して、メモリは作業領域を示すという点ではっきりとした違いがあります。パソコンの購入時には、各々が示すものを正しく理解しておくことが大切です。

【テレワーク】パソコンが容量不足になった時の対処法とは?

並べられたUSB

長年にわたって同じパソコンを使用し続けていると、容量不足の状態になってしまうことも少なくありません。このような状態に陥ってしまった場合、以下の方法で対処するとよいでしょう。

外付けのHDDやUSBを活用する

容量不足への対処法として最も手っ取り早いのは、外付けのHDDやUSBを活用することです。外付けHDDには容量が非常に大きいものも多く、内臓ストレージ内のデータの移動先としてだけでなく、バックアップの保存先としても活用できます。

また、外出先などで容量不足になってしまった場合には、持ち運びしやすいUSBなどの小型メディアを利用するとよいでしょう。

クラウドストレージを活用する

パソコンの容量が不足してしまった場合、クラウドストレージを活用するという対処法も有効です。クラウドストレージはパソコン側の容量を気にせず使用できる上に、オンライン上でのデータ共有も可能です。テレワークで他の社員と共同で作業をする際などにも活用できます。

一方、クラウドストレージには情報流出のリスクが伴うといったデメリットもあるため、特に重要な機密情報などに関わるデータの保存には注意が必要です。

不要なデータを削除する

容量不足の状態になったパソコンでは、不要なデータが削除されずに保管されたままになっていることも少なくありません。そのため、一時的な対処法とはなりますが、不要なデータを削除するというのも容量不足を解消する方法として有効です。

また、日ごろから不要なデータを小まめに削除する習慣をつけておけば、容量不足の状態に陥り、仕事などに支障が出てしまうのも防げるでしょう。

パソコンの性能をフル活用するには容量とメモリの違いを理解することが大切

テレワークで使用されることも多いデスクトップパソコンの購入時などにそのスペックを比較する場合、容量とメモリの違いを正しく理解しておくことが大切です。両者には「GB」などの同じ単位で表されるといった共通点があるものの、容量はデータの記憶領域、メモリは作業領域をそれぞれ示すという点で明確な違いがあります。

また、容量不足の状態になってしまった場合、外付けメディアやクラウドストレージを利用したり、不要なデータを削除したりすることで対処するとよいでしょう。

オンラインくじ引きのメリット・デメリット

テレワークに向いているデスクトップパソコンを購入するならINABA.TECH

販売業者名 INABA.TECH
代表責任者 稲葉 陸将
住所 〒980-0801 宮城県仙台市青葉区木町通2丁目6-53-102
電話番号 / FAX 022-739-7660
※受付時間外の場合は、メールにてお問い合わせ下さい。
営業時間 9:00-18:00(土日祝を除く)
メール info@inabatech.com
URL https://inabatech.com/